こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ おはようございます! 

本日は、平成 31年 8月 25日 (日)

「.htaccess」による特定のフォルダへのパスワード(Basic認証)設定方法2013年7月5日

雑記・覚書き 内容

製品の概要

ホームページ上のコンテンツを、特定の限られた人だけに見せたい場合等に有効なパスワード(Basic認証)設定方法となります。「.htaccess」にて環境を構築します。

アクセス制限をかけたいフォルダに「.htaccess」と「.htpasswd」をファイルを設置するだけです。パスワード(Basic認証)は、フォルダ内全体にかけますので、設定したフォルダ内全てのファイルに対して有効になります。

手順

【手順 1】

「.htaccess」ファイルの作成

新規にテキストエディタで以下の内容のファイルを作成し、ファイル名を.htaccessとして保存します。(拡張子は無し)

AuthUserFile  /home/フルパス/制限を書けたいフォルダ/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "ウィンドウに表示させる文字"
AuthType Basic
require valid-user
ここは必ず改行する!!

「フルパス」部が重要。http//:から始まるアドレスでは無い。

レンタルサーバー等を使用している方は登録情報画面等にて確認する事が出来ると思います。



【手順 2】

「.htpasswd」ファイルの作成

新規にテキストエディタで以下の内容のファイルを作成し、ファイル名を.htpasswdとして保存します。(拡張子は無し)

書き方:
ID:PASSWORD
ここは必ず改行する!!

例: user:0IlY0S4B5SRtg ここは必ず改行する!!

IDとPASSWORD部分をコロン(:)で区切って記述します。

パスワード部分に不規則な文字列となっていますが、これはパスワード流出防止の為に 「暗号化して書く」という決まりがある様です。

「sample」を暗号化すると「0IlY0S4B5SRtg」となります。


暗号化できるwebサイトもありますので下記にリンクを貼っておきます。

World Wide Web Guide Basic認証



【手順 3】

上記で作成した2つのファイルを制限をかけたいフォルダへアップロードします。



【手順 4】

Basic認証機能が正常に作動するか確認する。

参考サイト

htaccess作製


World Wide Web Guide

タグ

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:6228
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。

「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

All About スタイルストア