こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ おはようございます! 

本日は、平成 31年 6月 26日 (水)

各メーカーのWi-Fi搭載のSDカード、性能を比較2014年3月25日

雑記・覚書き 内容

製品の概要

これまでいろいろと各メーカーのWi-Fi搭載のSDカードを購入・使用してきました。各メーカー毎に転送速度や特徴・特性がありましたので、その違いを簡単にまとめてみました。

東芝製のFlashAir「SD-WB008G」を一番最初に購入し使い勝手が大変良かったので、いろいろと類似の他社製品を購入していくうちに、全6モデルを所有する事となってしまいました。

購入・使用してきたWi-Fi搭載SDカード

比較表

No. 01 02 03 04 05
製品写真 FlashAir_画像 FlashAir W-02 画像 CloudFlash_画像 CloudFlash Rev.2_画像 SkyShare S10_画像
製品名称 FlashAir CloudFlash SkyShare S10
メーカー名 東芝
(TOSHIBA)
SPECTEC
(日本販売代理店は「デジナビ」)
シリコンパワー
(Silicon Power)
製品型番 SD-WB008G SD-WC008G CLF-WF01 CLF-WF01 Rev.2 SP016GB
WSAS10HAK
容量(GB) 8 4~32
(使用するmicroSDHCカードによる)
16
(付属microSDHCカード)
スピードクラス Class 6 Class 10 ~Class 10
(使用するmicroSDHCカードによる)
Class 10
(付属microSDHCカード)
最大接続機器数(台) 7 5
インターネットと
同時利用
不可
対応デバイス PC/Andoroid/iOS
Wi-Fi ON/OFF機能 有り
(SD内に書き込まれている画像のプロテクトON/OFFにて)
有り
(SD内に書き込まれている画像の削除にて)
Wi-Fi 転送速度(MB/sec) 1.33 1.00 0.89 0.85 0.92
生産国 日本 台湾
価格(実売) 約 3000円 約 3000円 約 3000円 約 2500円 約 4000円
備考 生産終了品 16GB・32GBモデルも有り 生産終了品 32GBモデルも有り

No. 06 07 ※注 08 ※注
製品写真 Flucard_画像 PQI Air Card_画像 Flucard_画像
製品名称 Flucard Pro PQI Air Crad Flucard Pro
メーカー名 Trek PQI Trek
製品型番 Flucard16 6W21-0000R1 Flucard8
容量(GB) 16 4~32
(使用するmicroSDHCカードによる)
8
スピードクラス Class 6 ~Class 10
(使用するmicroSDHCカードによる)
Class 6
最大接続機器数(台) 5 3 5
インターネットと
同時利用
不可 不可
対応デバイス PC/Andoroid/iOS PC/Andoroid/iOS PC/Andoroid/iOS
Wi-Fi ON/OFF機能 有り
(SD内に書き込まれている画像の削除にて)
有り
(SD内に書き込まれている画像の削除にて)
有り
(SD内に書き込まれている画像の削除にて)
Wi-Fi 転送速度(MB/sec) 1.30 0.86 0.40
生産国 インドネシア
価格(実売) 約 6000円 約 3000円 約 4500円
備考 4GB・8GBモデルも有り アダプタのみの販売以外にも16GB・32GB付属モデルも有り。 4GB・16GBモデルも有り

※Wi-Fi 転送速度(MB/sec)に関しては、PCへデータを転送するの要した時間より、計測した数値となります。(データ容量÷時間)
また、PC環境・測定条件等々によって転送速度の変化があるものと推定されますので、あくまで大まかな参考データとして閲覧下さい。


※注=No.07・No.08の製品に関しては、「草原でふにゃ~zzZ」さんが計測されたデータより転載させてい頂いております。

使用感

各製品を使用して感じた事:(Andoroid・iOS端末では使用しておらず、PC(Windows)のみでの使用。)


【東芝製 「FlashAir」に関して】

「SD-WB008G」はWi-Fi転送速度も速く、他のツールを使う事で一括ダウンロードが出来たりと、使い勝手が大変よかったです。しかし、インターネットとの同時利用が出来なく、ちょっと不便な点がありました。

が、新オデル「SD-WC008G(W-02)」となりインターネットとの同時利用が可能となる様に仕様変更が加えられ、期待して購入したのものの、Wi-Fi転送速度が前モデルよりも低下し、ツールを使っての一括ダウンロードが出来なくなっていました。

Andoroid・iOS端末での利用環境をより想定してか、PCでの使用環境が悪化した感があり、PC利用派の自分にとっては大変残念な仕様変更となってしましました。


【SPECTEC製 「CloudFlash」に関して】

他の製品と比較すると、Wi-Fi転送速度が関して少し劣る部分が有りますが、インターネットとの同時接続が出来ます。

microSDHCカードを好きな容量・スピードクラスの物に交換出来、容量を気にしなくて済む点に関しては大変良いです。

且、値段も比較的安いです。

「Rev,2」も気になって購入してみましたが、「Rev無し」との変更点が【安定性向上】・【対応機種増加】で、殆ど違いが分からないものでした。

本製品はアダプタのみで、別途micorSDHCカードを購入しなくてはなりません。


【シリコンパワー製 「SkyShare S10」に関して】

仕様や使い勝手に関しては、「CloudFlash」とほぼ同じでした。こちらは予めmiciroSDHCカード(16GB・32GB)が付属されていますので、別途microSDHCカードを購入せずにすみます。(Class 10が付属。)


【Trek製 「Flucard」に関して】

Wi-Fi転送速度が速かったです。

同種カードを2枚持っていれば画像のやり取りが出来たり、サーバーアップロード機能が搭載されており、他製品より高機能な感じです。

他製品には無い「PC用のアプリケーション」が用意されており、このアプリケーションを利用する事により、一括転送や取った写真を直ぐに確認する事も出来ます。

不満な点は、インターネットとの同時利用が出来ない事と値段です。機能面において、インターネットとの同時利用が出来るようになれば最強のWi-Fiカードではないかと感じました。



PC(Windows)環境下のみの使用ですが、いろいろと考慮した上、これから初めてWi-Fi搭載のSDカードを購入する方にあたっては個人的に一番でおすすめする商品は「SPECTEC製 CloudFlash rev.2」です。

まず、microSDHCカードを所有していれば有効活用が出来る事(所有していなくても比較的安価で販売されている)、インターネットとの同時利用が出来る事、更に値段が安い事が挙げられます。Wi-Fi転送速度が他製品よりも遅いですが、大量に転送しない限り許容範囲内かと思います。


あくまで個人的な意見ですので、各製品の特徴を考慮の上、検討・購入して下さい。



上記で紹介していない中にも、「Eye-Fi製 Eye-Fiカード」・「Transcend製 Wi-Fi SDカード」・「TEC製 ezShare」がありますので、気になった方はそちらもチェックしてみて下さい。

その他・備考

【製品情報】

東芝 FlashAir

SPECTEC CloudFlash

シリコンパワー SkyShare S10

Trek Flucard

タグ

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:7451
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。

「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)