こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ こんばんは! 

本日は、平成 30年 2月 25日 (日)

「WindowsXP、DVD-RAMをUDFフォーマット形式で読み書きを行うには2014年4月18日

雑記・覚書き 内容

製品の概要

WindowsXPにて、DVD-RAMをUDFフォーマット形式にて読み書きを行うには。

WindowsXPに搭載されているフォーマッタでDVD-RAMのフォーマットを行おうとすると、「FTA32」でしかフォーマット出来ない仕様となっています。UDF形式でフォーマットを行うには別途DVD-RAMドライバーが必要になってきます。以前はDVDドライブに付属してくるソフトウェア群に入っていた物を使用していたのですが、これが見当たらない...。

そこで公開されているDVD-RAMドライバーがないかといろいろと調べてみた結果、TOSHIBAの海外サポートサイトにドライバーが公開されているのを発見。

ダウンロードしインストールすると無事にUDFフォーマットが出来る様に。


また同じような症状になる事も予想されるので、忘れないように覚書。

UDF形式とは

UDF = Universal Disk Format


【特徴】

DVDの統一標準フォーマット。ファイルサイズが大きな画像・音声データの読み書きを高速で行う事が出来る。

ダウンロード先

TOSHIBAの海外サポートサイトに公開されています。


URL:「http://support.toshiba.com/support/viewContentDetail?contentId=1276168

使用方法

インストールすると、プログラムファイルの中に「DVD-RAMドライバー」のフォルダが作成されています。

その中の「DVDForm.exe」をダブルクリックするとソフトウェアが立ち上がり、フォーマット出来る様になります。(「スタート」ボタンより、「すべてのプログラム」→「DVD-RAM」→「DVD-RAM ドライバー」→「DVDForm」をクリック 又は、マイコンピュータで割り振られたアイコン右クリックメニューの「フォーマット」の選択でも同じ様にフォーマッタが起動します。)

ファイル群ズームアイコン

【DVDForm 起動画面】

DVDForm_起動画面ズームアイコン

考察

「FAT32」でのファイル読み書きにおいては、本ソフトウェアは必要ありませんのであしからず...。


Windowsだけの使用環境であれば「FAT32」でも問題は無いのですが、macOS等の異なるOS環境下でも「UDF」であればデータの移行が出来るみたいなので、「UDF」フォーマットにしておけば、後々便利かと思います。


WindowsXPのサポートも2014年4月8日に完全終了し、OSのバージョンアップも進んでいると思われますが、依然WindowsXPを使用される方もいるかと思い、紹介も兼ねて記載致しました。

その他・備考

【使用していて気づいた事】

UDFフォーマットを行ったメディアをドライブに入れたままパソコンを起動させると、何故かDVD-RAMが「読み取り専用」となっていまい、全く書き込みが出来ない状態となってしまいます。(起動後にドライブにメディアを入れれば問題なく書き込みが出来ますが。)

原因は分かっていません。



DVD-RAM Driver ダウンロード (TOSHIBAの海外サポートサイト内)

タグ

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:9744
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。

「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

NEC Direct(NECダイレクト)