こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ おはようございます! 

本日は、平成 31年 6月 26日 (水)

東レ ポット型浄水器 トレビーノ PT302F2015年5月4日(月)

製品パッケージ・外観

PT302F-拡大画像-01 PT302F-拡大画像-02 PT302F-拡大画像-03 PT302F-拡大画像-04 PT302F-拡大画像-05 PT302F-拡大画像-06 PT302F-拡大画像-07 PT302F-拡大画像-08 no_image no_image

ビックカメラ.com

購入情報・製品仕様

購入情報purchase information
購入日時 2013年 5月頃
購入場所 amazon.co.jp
購入金額 1445円
製品仕様product specifications
メーカー名 東レ
品番 PT302F
外形寸法(mm) 高さ=282×幅=157×奥行=103
本体重量(g) 570(満水時:1675)材料の種類
ろ過流量 0.2L/分
浄水部容量(L) 1.2
浄水能力
(総ろ過水量200L・除去率80%)
遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(カビ臭)、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン
ろ材交換時期の目安 1日3L使用の場合=2ヶ月
1日2L使用の場合=3ヶ月
生産国 浄水器本体=ベトナム
カートリッジ=日本

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

東レが製造・販売している、ポット型浄水器の「トレビーノ PT302F」です。

ポット型浄水器の本体と交換用カートリッジPTCFJ(1個)がセットになった商品です。

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

■安心・おいしい水をお手軽に。


■冷蔵庫のドアポケットにすっきり収まる。

冷蔵庫のドアポケットや野菜室にもすっきり収まるサイズ。「注ぐ時に持ちやすい」「野菜室などからでも楽に取り出せる」、2つの動作の安定性を考えたグリップのライン。利便性と美しさを兼ね備えたスマートデザインに仕上げました。



◆除去できる物質◆

カビ臭(2-MIB):

湖沼などで富栄養化現象に伴い発生する藍藻類によって産生され、水の味を損ないます。


総トリハロメタン:

クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの総称であり、塩素と水道原水中の有機物が反応して生成される物質で、発ガン性を含む有害性の疑いがあります。


遊離残留塩素:

衛生確保のため塩素消毒を行うことが定められています。カルキ臭の元となり水の味を損ないます。


農薬(CAT):

除草剤に広く使用されており、内分泌かく乱作用を有すると疑われている物質です。


テトラクロロエチレン:

ドライクリーニング洗浄剤等に使用されています。中枢神経障害、肝臓・腎臓障害等の影響があるといわれています。


トリクロロエチレン:

金属・機械等の脱脂洗浄剤等に使用されています。中枢神経障害、肝臓・腎臓障害等の影響があるといわれています。


引用元:http://www.torayvino.com/product/pt/pt302f.html

デザイン

冷蔵庫のドアポケットや野菜室に収納する事を想定したサイズなので縦長でスリムな形状となっています。

本体形状_01ズームアイコン

本体の形状 その1。

寸法(mm):高さ=282×幅=157×奥行=103

本体形状_02ズームアイコン

本体の形状 その2。

持ち手のフック・ノブは付いておらず、水を注ぐときは本体側面を持って注ぐ事になります。

本体形状_02ズームアイコン

持ちやすいように凹凸・くぼみが有ります。

使用感

約2年程前に、ミネラルウォーターから同社製の「PT303」を切り替えをし、毎日使用しております。結構水の使用量が多く、交換用カートリッジの交換サイクルが短いと感じてきたので、ランニングコストを抑えようと、カートリッジの安いタイプの本商品に切り替える為、購入してみました。


PT303」は除去項目が12項目の高機能タイプのカートリッジだったのですが、本商品の付属カートリッジは6項目で半分の除去項目となっております。


実際に、12項目・6項目カートリッジ共にろ過して飲み比べてみましたが、味の違いは全く解りませんでした。(当たり前かなぁ?)


ろ過スピードに関しても、今まで使用してきた「PT303」と同等。

他社製品と比較した事は無いももの、早いのではないでしょうか。不満はありません。(満水にするのに約5分。)



ろ過以外の本体性能として

フタ部に、交換用カートリッジの交換時期が解るように、ダイヤルが付いています。(10日おきに設定ができる。)

フタ表ズームアイコン

フタ表部分。

小窓から、設定した日にちが見えます。

フタ裏ズームアイコン

フタ裏部分。

取り外し可能なダイヤルが付いています。

総評

直接水道水の飲んだり料理に使用したりするのに少し抵抗があるので、除去項目にある物質をしっかり除去してくれれば安心ですね。

味覚でわかるものでは無いので、メーカーさんを信用して使用しています。


概ね満足しているのですが、気になった点がフタが部分で、本体へのかぶせ式のようで、しっかりとロックしない機構なので、水を注ぐ時等々不意にフタが落ちてしまう事が数回...。

ロック機構やゴムパッキン?が欲しいところです。

それと、カートリッジの初期のセッティングが少し面倒な点です。(使いはじめの1回だけなので、それほど苦ではありませんが。)



コストと性能を考えて...除去項目が6項目カートリッジでも、まー大丈夫かなぁっと思っている次第。

その他・備考

製品情報 (東レ HP)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:8629
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

  • サムネイル画像

    東レ ポット型浄水器トレビーノ 交換用カートリッジ PTC.FJ

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ 2個入り PTC.SV2J

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    東レ トレビーノ ポット型浄水器 交換用カートリッジ(PTシリーズ:PTC.V2J)

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    東レ トレビーノ ポット型浄水器 PT303

    詳細ページへ

PT302F-拡大画像-01 PT302F-拡大画像-02 PT302F-拡大画像-03 PT302F-拡大画像-04 PT302F-拡大画像-05 PT302F-拡大画像-06 PT302F-拡大画像-07 PT302F-拡大画像-08