こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ こんばんは! 

本日は、平成 31年 12月 6日 (金)

Trek 2000 Wi-Fi機能付きSDカード 16GB Flucard162014年3月4日(火)

製品パッケージ・外観

Flucard16-拡大画像-01 Flucard16-拡大画像-02 Flucard16-拡大画像-03 Flucard16-拡大画像-04 Flucard16-拡大画像-05 Flucard16-拡大画像-06 Flucard16-拡大画像-07 Flucard16-拡大画像-08 Flucard16-拡大画像-09 Flucard16-拡大画像-10

購入情報・製品仕様

購入情報purchase information
購入日時 2014年 2月頃
購入場所 amazon.co.jp
購入金額 5980円
製品仕様product specifications
メーカー名 Trek 2000
型番 Flucard16
容量(GB) 16
SD 規格 SD memory Card Physical Layer Version 2.00
無線規格 IEEE802.11b/g/n Wi-Fi technology
Wi-Fi暗号規格 WEP 64/128、WPA、WPA2
無線到達距離 カメラ対 Wi-Fi機器=20m(通常)
カメラ対カメラ=6m(通常)
サイズ(mm) 縦=32×横=24×高さ=2.1
質量(g) 4
アンテナ 内蔵型
ブザー 内蔵型
スピードクラス Class 6
最大同時接続(台) 5
無線性能 最大速度=65Mbps
転送速度=2MBytes/s(通常)
生産国 インドネシア

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

Trek 2000が製造・販売している、無線LAN機能を搭載した容量16GB・スピードクラスClass6のSDHCメモリカードです。

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

★「Flucard Pro」とは?★

Flucard ProはSDカードにWi-Fi機能を搭載した今までにないカードです。

これまでのようにカメラに差し込んで使うことによって、写真データを収納するだけでなく、カメラがワイヤレス機能を持ち、データのシェアや、クラウドにデータ収納したりすることが可能となります


■プラグアンドプレイ(Insert and Play)■

ワイヤレスSDカードとして、Flucardは様々なSDホストスロットに対応する事が可能となります。SDカードをプラグインしてさえおけば、自動的にソフトウエアが認識し、お手持ちのカメラにWi-Fi機能を持たせることが可能となります

■どこでもデータシェア■

●P2P●

Flucardはデジカメの写真やビデオをシェア(P2P)だけではなく、他の機器にFlucardが入っていれば、写真やビデオを自由に交換することも可能になります。例えばカメラからフォトフレームへの写真転送も思いのままに行えます

また、Flucardは他のWi-Fi機器とも接続できます。先ずはプリビューで写真を選んで、お友達のPCやスマートフォンなどに写真を送る事も無線で簡単にできます。モバイルディバイスを使ってそれらのワイヤレスコンフィグレーションが可能になります


●Server Upload●

Flucardポータルや、お好みのネットサーバーに写真をワイヤレスに転送する事も可能になります。写真をシェアしたり、公開したり、プリントアウトしたりをポータル上で行えます。Flucardを購入すると、もれなく2GBのネットワークストレージスペースを提供します。このスペースを使ってどんなディバイスからでも写真にアクセスすることが可能となります


■いつでもどこでも簡単バックアップ■

サーバーアップロードを行えば、瞬時に写真のバックアップをネットを介して行う事ができます。このことによってカメラのデータをいつでも空の状態に保ち、いつでも何枚でも写真を取る続けることが可能となります


引用元:http://www.flu-card.com/jp/index.html

無線LAN機能主要仕様(メーカーHPより抜粋)

無線規格 = IEEE802.11b/g/n Wi-Fi technology

Wi-Fi暗号規格 = WEP 64/128、WPA、WPA2

無線到達距離 = カメラ対 Wi-Fi機器:20m(通常)、カメラ対カメラ:6m(通常)

 →(注:無線到達距離はカメラの筐体設計により異なる)

アンテナ = 内蔵型

無線性能 = 最大速度:65Mbps、転送速度:2MBytes/s(通常)

 →(注:転送速度はカメラ筐体設計や機器間の距離により異なる)

接続方法・設定項目

今回利用する環境は、デジタルカメラ~WindowsデスクトップPC間の転送方法となります。


本Flucardをデジカメのカードスロットルに挿入し、電源を入れます。

PCの「ワイヤレスネットワーク接続」の画面に【SSID名:Trek_FLUCARD_WiFi】が表示されている事を確認の上、選択し「接続」ボタンをクリックします。

接続手順_01ズームアイコン

正常に接続が完了すると、画面右上に「接続 ★」が表示れます。(初期段階ではネットワークキーは設定されていません。後ほど設定を行います。)

接続手順_02ズームアイコン

ブラウザを立ち上げ、アドレスバーに「http://192.168.1.1/」又は「http://Flu.card」を入力し、Flucardへアクセスします。

(ブラウザは「Firefox」を使用しています。)

接続手順_03ズームアイコン

◆ブラウザでのメニューについて◆

表示画面左部にメニューが表示されています。各メニューの内容は下記となっています。

システム情報 MACアドレス、SSID、ファームウェアバージョン等の情報が表示されます
セットアップ 設定・写真閲覧=SSID・ネットワークキー等の設定が行えます
サーバーアップロード=アップロードするサーバー等の設定が行えます
送信・受信=Flucard同士の送受信の設定が行えます
その他=ブザー音ON/OFF、チャンネル設定が行えます
写真 保存されている画像データを閲覧する事が出来ます
ビデオ 保存されている動画データを閲覧する事が出来ます
全てのファイル 保存されている全てのデータ(画像・動画)を閲覧する事が出来ます
アップロード アップロードするファイルを選択する事が出来ます


【メニュー「システム情報」について】

《LAN》・《無線》・《ファームウェア》の情報が表示されます。

メニュー_システム情報ズームアイコン

【メニュー「セットアップ」について】

《設定・写真閲覧》・《サーバーアップロード》・《送信・受信》・《その他》に関して、詳細な設定が行えます。

メニュー_セットアップズームアイコン

《設定・写真閲覧》について

初期状態では暗号キー(ネットワークキー)が設定されていませんので、まず 暗号キーの設定を行います。8~63桁の間で暗号キーの設定を任意に入力し、「保存」ボタンをクリックし、設定を完了させます。後程、デジタルカメラを再起動させPCとの再接続を行う時に、設定した暗号キーを入力します。

SSIDの変更・Wi-Fi自動ON/OFF等の変更もこちらで行えます。

(Wi-Fiを自動起動はOFFに設定しておいた方がバッテリの節約になります。OFFに設定した場合は、カメラを再生モードにして「設定・写真閲覧」画像を選択し削除する事でWi-FiがONになります。)

メニュー_セットアップ_設定・写真閲覧ズームアイコン

《サーバーアップロード》について

まだ手を付けていない領域なので、今回は説明省略させて頂きます。

メニュー_セットアップ_サーバーアップロードズームアイコン

《送信・受信》

本Flucardが2枚あると、送受信が可能となり、その為の設定画面です。使用する機会が無いので、説明省略させて頂きます。

メニュー_セットアップ_送信・受信ズームアイコン

《その他》

ブザー音のON/OFF・チャンネル切り替えが行えます。

メニュー_セットアップ_その他ズームアイコン

【メニュー「写真」について】

保存されている画像データを閲覧する事が出来ます。

メニュー_写真ズームアイコン

【メニュー「ビデオ」について】

保存されている動画データを閲覧する事が出来ます。

メニュー_ビデオズームアイコン

【メニュー「全てのファイル」について】

保存されているすべてのデータデータ(画像・動画)を閲覧する事が出来ます。

メニュー_全てのファイルズームアイコン

【メニュー「アップロード」について】

アップロードするファイルの選択が出来ます。(PC内にあるデータをFlucard内へ転送。)

メニュー_アップロードズームアイコン

PCで使用できるアプリについて

PCではブラウザを使用してダウンロード出来るのですが、とても便利なアプリも用意されてます。

Flucard Pro ポータルサイトにて、無料で使用出来るアプリのリンクが貼ってありますので、そちらからダウンロードします。

Flucard アプリ (Flucard Pro ポータルサイト)


【PCで使用出来るアプリ】

Flucard Download

→Flucardの中の写真を選んで、あなたのiPhone、iPad、Android携帯、PCに簡単にダウンロード。

Flucard Instant WIFI

→Flucardから新しい写真を自動的にダウンロードします。

Flucard Instant WIFI Pro

→Flucardから新しい写真をPCに 自動的にダウンロードします。PC はFlucardにWi-Fiで直接、またはLAN経由で接続できます。

Flucard Shoot & View

→Flucardを挿したカメラで取った写真を即座にAndroid 携帯やPCで見ることができます。

Flucard Shoot & View Pro

→Flucardを挿 したカメラで取った写真を即座にPCで見ることができます。PC は FlucardにWi- Fiで直接、またはLAN経由で接続できます。


※リンク先はTrekの海外販売サイトとなっており、ショッピングカートを利用しての入手する方法となっています。

(料金は一切発生しません。)



実際に、「Flucard Download」・「Flucard Instant WIFI」・「Flucard Shoot & View」をダウンロードしてインストールしてみましたでの、使用感を少し記載したいとおもいます。


◆「Flucard Download」について◆

データを保存するフォルダを選択し、「Connect」ボタンをクリックします。

Flucard Download_設定画面_01ズームアイコン

ダウンロードしたい画像のチェックボックスにチェックを入れ、「Download」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

Flucard Download_設定画面_02ズームアイコン

転送時はサムネイルが表示され等が表示され、転送状況が分かります。

Flucard Download_設定画面_03ズームアイコン

「Flucard Download」での転送状況の動画。

「Flucard Download」での転送状況。

一覧表示されているファイルよりダウンロードしたいファイルを選択しダウンロードを開始します。

サムネイルにて現在転送しているファイルが分かります。

1枚当たり、約2.5MBの.jpgファイルを転送しています。

◆「Flucard Instant WIFI」について◆

転送モード《.Jpgのみ》か《.jpgと.raw》選択→保存するフォルダを選択→開始といった手順となります。指定した保存フォルダとFlucard内のデータを比較し、新しい写真のみ(ダウンロードしていない)を自動的にダウンロードしてくれます。

本アプリを起動しておき、写真を撮影すると、次々と画像が転送されます。(Eye-Fiみたいな感じ?)

Flucard Instant WIFI_設定画面ズームアイコン

「Flucard Instant WIFI」転送状況の動画。

「Instant WIFI」での転送状況。

画面下部に進度状況表示されます。

1枚当たり、約2.5MBの.jpgファイルを転送しています。

◆「Flucard Shoot & View」について◆

転送モード《.Jpgのみ》か《.jpgと.raw》選択→保存するフォルダんを選択→開始といった手順となります。デジタルカメラで写真を撮影すると、数秒後に画面に写真が自動的に転送され表示されます。

Flucard Shoot & View_設定画面_01ズームアイコン

画面いっぱいに撮影した画像が次々と表示されていきます。

Flucard Shoot & View_設定画面_02ズームアイコン

「Flucard Shoot & View」動作状況の動画。

「Shoot & View」での動画状況。

1枚当たり、約2.5MBの.jpgファイルを転送しています。転送自体は2秒程度で終わります。

使用感

所有しているSDHCメモリーカード対応のデジタルカメラにて動作確認をしてみました。

【動作確認行ったデジタルカメラ】


互換性リスト (Flucard Pro ポータルサイト)



■■■ Wi-Fi転送速度に関して ■■■

写真データ-等を転送するに要した時間より、簡易的に測定した結果、「約 1.3M/sec」の転送速度でした。



■■■ ブラウザ(Firefox 27)での転送に関して ■■■

レイアウトや見栄えも良く 又、レスポンスも良いと思いました。表示が遅くにいらいらする事もありませんでした。プラグインをインストールすれば選択した画像を一括ダウンロードも出来るので、使い勝手も大変良いです。



■■■ PC(Windows)専用アプリに関して ■■■

この手の製品でPC専用のアプリがあるのが大変珍しい。ブラウザだけでも閲覧・転送においては事足りるのですが、新しい写真を自動的にダウンロードしてくれる「Flucard Instant WIFI」が個人的には大変便利でした。



■■■ インターネットとの同時利用について ■■■

インターネット同時使用は出来ませんでした。



■■■ 気をつける点 ■■■

デジカメ側で設定で特に気を付けておきたい点は、データ転送時にwi-fiの接続が切れるのを防止する為に、「自動電源OFF機能を【切】」もしくは「時間を長めに設定」しておく必要」があります。

又、デジカメバッテリーの残量警告が出ている時は、バッテリーを取り替えるか、再充電しておいた方がよいでしょう。



■■■ カード内に記録されている制御画像について ■■■

カード内に記録されている4枚の制御画像を、デジタルカメラで削除する事にて各種設定の起動が可能となっています。

制御画像ズームアイコン

■■■ Firefoxアドオン「DownThemAll!」による一括ダウンロード ■■■

Firefoxのアドオン「DownThemAll!」をインストールする事により、一括でダウンロードする事も可能となります。

使い方は、メニューの「全てのファイル」をクリックし、【DCIM】内の一覧を表示させた状態で、画面の何も無いところにて右クリックメニューを表示さます。「DownThemAll!」をクリックしてダウンロードを開始します。

DownThemAll!_一括ダウンロードzoom

「DownThemAll!」を使用してのダウンロード状況の動画。

「DownThemAll!」での動画状況。

約2.5MBの画像ファイル(.jpg)を2枚と、約57MBの動画ファイル(.mov)をダウンロードしています。

総評

他メーカーの同類品を数々使用してきましたが、それらの製品はPCとの接続においてはブラウザで行うのみでしたが、本製品に関しては、専用のアプリが用意されています。またこのアプリが非常に使いやすく、大変重宝しています。


他製品に無い機能として、サーバーアップロード機能やFlucard同士での送受信機能が挙げられ、他製品より能面においても幾分かアドバンテージがある様に感じました。


転送が非常に安定しており、速度面においても満足の行くものでした。


値段を除き、機能面では類似製品の中で一番良いのでは と感じました。



販売されているショップが「amazonのマーケットプレイス」と「楽天の1ショップ」しか無く、販売から年数も経過している事もあり、現在はあまり流通していない商品の様です。気になった方は市場から無くなる前に入手しておいた方が良いでしょう。

値段の面で許容出来るのであればオススメの商品です。

その他・備考

製品情報 (Flucard Pro ポータルサイト)


互換性リスト (Flucard Pro ポータルサイト)


Flucard アプリ (Flucard Pro ポータルサイト)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:4980
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

かしこい旅、エクスペディア

【468*60】特価品

Flucard16-拡大画像-01 Flucard16-拡大画像-02 Flucard16-拡大画像-03 Flucard16-拡大画像-04 Flucard16-拡大画像-05 Flucard16-拡大画像-06 Flucard16-拡大画像-07 Flucard16-拡大画像-08 Flucard16-拡大画像-09 Flucard16-拡大画像-10