こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ こんばんは! 

本日は、平成 31年 8月 20日 (火)

(旧製品レビュー) カシオ デジタルカメラ EX-P5052014年9月3日(水)

製品パッケージ・外観

EX-P505-拡大画像-01 EX-P505-拡大画像-02 EX-P505-拡大画像-03 EX-P505-拡大画像-04 EX-P505-拡大画像-05 EX-P505-拡大画像-06 EX-P505-拡大画像-07 EX-P505-拡大画像-08 EX-P505-拡大画像-09 EX-P505-拡大画像-10

Just MyShop(ジャストシステム)

購入情報・製品仕様

購入情報purchase information
購入日時 2006年 頃
購入場所 NTT-X Store
購入金額 約 25000円
製品仕様product specifications
メーカー名 カシオ
型番 EX-P505
有効画素数 500万画素
撮像素子 1/2.5型正方画素原色CCD
記録フォーマット 静止画=JPEG
動画=AVI形式MPEG-4準拠
記録媒体 SDメモリーカード/MMC
内蔵フラッシュメモリー=7.5MB
記録画素数(ピクセル) 静止画=2560×1920、2560×1712(3:2)、2048×1536、1600×1200、1280×960、640×480
動画=640×480、320×240
レンズ 非球面レンズを含む8群10枚
F3.3~F3.6
ズーム 光学=5倍、デジタル=8倍(光学ズーム併用時40倍)
撮影可能範囲(cm) 静止画=標準:約4~∞、接写:1~50(W)
動画=標準:約10~∞、接写:1~50(W)
絞り値 6段絞り:F3.3~F7.4
感度設定 静止画=オート、ISO50、ISO100、ISO200、ISO400
動画:オート(ISO100~ISO1600)
液晶モニター 回転式2.0型TFTカラー液晶 84,960(354×240)画素
電源 専用リチウムイオン充電池
本体外形寸法(mm) 幅=98.5×高さ=55.5×厚さ=73.5(突起部除く)
本体質量(g) 約 215(電池・付属品含まず)
付属品 リチウムイオン充電池、急速充電器、USBケーブル、AVケーブル、ストラップ、レンズキャップ、キャップホルダー、レンズフード、CD-ROM、取扱説明書
生産国 日本

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

カシオが製造・販売していた、VGAサイズ・秒間30フレーム・MPEG-4準拠の本格ムービー機能を搭載したデジタルカメラの「EX-P505」です。(生産終了品。)

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

■写真撮影機能-500万画素&マニュアル撮影

美しさ求めるための500万画素CCD。そして、表現するための本格的なマニュアル撮影機能。さらに一歩進んだ写真表現を可能にします。


■ムービー撮影機能-超高画質MEPG-4準拠の”ハイクオリティムービー”

VGAサイズ(640×480pixels)、秒間30フレーム、MPEG-4準拠の本格ムービー機能を搭載。徹底した高画質処理により、高品位な画質と長時間の撮影を実現しました。また、ノイズ軽減フィルターの搭載により、再生時に気になる動画特有のノイズを大幅に低減しています。


■高性能を凝縮したコンパクトな形状

気軽に持ち歩けて、手のひらに乗るコンパクトなサイズに、高性能を凝縮。手にしっかりと収まるグリップや、さまざまな撮影アングルにも対応できる回転式2.0型大画面液晶、手を持ち替えずに押せるボタン配置など、あらゆる場面で撮影しやすさを追求しました。

液晶を開けばすぐに電源ONする親切設計です。しかも、回転・反転も自由自在。ハイアングルからローアングルまで、撮影状況に応じて、自由な撮影ポジションが可能です。表情をチェックしながらの自分撮りも簡単です。


■高性能EXILIMエンジン搭載

カシオの独自技術を駆使した画像処理プロセッサー“EXILIMエンジン”を搭載。高画質・ハイスピード・省電力・超小型性能を高いレベルで兼ね備え、撮影から再生まで、EX-P505の高性能をサポートしています。


■安心の長電池寿命設計

EXILIM独自の“パワフルバッテリー”と“EXILIMエンジン”により、業界最高水準の省電力化を実現。写真撮影で約220枚、ムービー撮影も約2時間という驚きの長時間撮影を可能にしています。撮影時の心配を大きく軽減する安心設計です。


■光学5倍ズーム&1cmマクロ撮影機能

写真撮影時はもちろん、ムービー撮影時にも光学5倍ズームが可能。デジタル8倍ズームと併用すれば、最大40倍までのズーム撮影が可能です。また約1cmまで被写体に近づくマクロ撮影機能も搭載。写真に、ムービーに、自分の思い描く作品撮りに威力を発揮します。


■撮りたい瞬間をのがさないクイックレスポンス

驚きの高速起動・約0.8秒、レリーズタイムラグ約0.01秒というEXILIMならではの高速性能を実現。撮りたい瞬間を逃さずとらえることができます。


引用元:http://casio.jp/dc/products/ex_p505/

デザイン

本体外観。

本体外観_01ズームアイコン

本体の外観その1。

本体外観_02ズームアイコン

本体の外観その2。

使用感

【画質】

「静止画」

少しノイズが少し気になりますが、色味・発色共に個人的には好み。

キャノンのデジタルカメラと比較すると、シャキッとしたビビット感が無いように感じました。

「動画」

ビデオカメラと比較するとやっぱり画質は落ちます。(ビデオカメラと比較するのは酷な話ですが...。)

最高画質で、ビットレートが「約4.2Mbit/秒」でフレームレート「30フレーム/秒」で撮影できますので、結構綺麗な動画撮影が出来ます。


【携帯性】

小型で軽量なのですが、レンズ部がせり出ているので、ちょっと悪いかなぁ。

外観_サイドズームアイコン

側面から見た状態。

【バッテリー】

長時間撮影を謳っているだけあって、バッテリーの持ちは大変良い。

メーカー公称値は、「写真撮影で約220枚、ムービー撮影も約2時間」という事を謳っています。写真は400~500枚程度撮影でき、動画は2GBのメモリーカードがいっぱいになるまで撮影が問題無く出来ます。(動画はメモリー上限の2GB=約1時間の撮影。)


【液晶】

回転式の2.0型の液晶モニターを搭載しています。

画素数も「8.5万画素」。(ファインダーを搭載していないので、もう少し画素数が欲しいところ。)

液晶モニター部_01ズームアイコン

液晶モニター部分 その1。

液晶モニター部_02ズームアイコン

液晶モニター部分 その2。

可動液晶モニターは、ハイ・ローアングル撮影の時に威力を発揮します。

液晶モニター部_03ズームアイコン

液晶モニター部分 その3。

液晶モニターをレンズ方向に回転させる事で自分撮りも可能です。

【操作性】

背面操作ボタン類は至って普通。

レンズ鏡胴側面に「マクロモード切替ボタン」と「EXボタン」が搭載されています。「EXボタン」が結構便利で、EX撮影中に使用頻度の高い機能を呼び出す事が出来ます。

操作ボンタ部_01ズームアイコン

背面部分の操作ボタン群。

操作ボンタ部_02ズームアイコン

上部・レンズ鏡胴側面部分の操作ボンタ群。

【レンズ】

光学5倍ズームを搭載。

現行モデルで本機種の様な形状をしていると更に高倍率のレンズを搭載しているのですが...。販売時期が2005年という事で光学5倍でとどまっています。

レンズ先端から「1cm」のマクロ撮影が強力で、迫力のある被写体の撮影が可能となっています。

マクロ撮影サンプル_01ズームアイコン

マクロ撮影サンプル その1。

質感まで伝わってくるような迫力ある写真撮影が出来ます。

マクロ撮影サンプル_02ズームアイコン

マクロ撮影サンプル その2。

因みに、レンズはズームにより長さが変わる事が無い「インナーズーム式」となっています。(ズーム動作はもっさりとしています。)

レンズ部ズームアイコン

レンズ部分。

フィルター経「43mm」でネジ切りされています。

フィルターは勿論、アダプターを取り付ける事でテレコン/ワイコンの取り付けも可能となっています。

総評

レスポンスが良く、マニュアル撮影も充実しており、撮影していて楽しいカメラです。

しかしながら、やっぱり本機種は一番の魅力は動画撮影ではないでしょうか。

動画撮影は充実していて、動画撮影中のズームができオートフォーカスも効き、音声もステレオで録音できます。撮影サイズは640×480ピクセルとなっており、フルハイビジョン時代の今となっては物足りなさを感じるかもしれませんが、メモ的にムービーを撮影する分にはファイルサイズもそれほど大きく、調度良い気がします。


因みに、MPEG-4準拠と銘打ってますが、撮影した動画のファイル拡張子は「.mp4」ではなく、「.avi」形式です。 調べてみると、Microsoft社が開発したコーデックを使用している様で、ファイルフォーマットは「Microsoft-MPEG4 Ver.2」となっていました。


動画撮影機能で特徴的な機能が「パストムービー」です。シャッターボタンを押した5秒前に遡った時点から記録が開始出来ると言う機能です。これにより、決定的瞬間をまず撮り逃す事も無く撮影が出来ること間違いなし!?



メモリーカードの制限(SDHC未対応)で、2GB迄のSDカードしか使えませんが、その2GBのSDカードでも、静止画は約1000枚・動画は約1時間撮影が出来るので、実用面においは問題無いと思われます。(静止画・動画共に最高画質にて。)

サンプル 静止画及び動画

【静止画】

サンプル_01ズームアイコン

サンプル写真 その1。

サンプル_02ズームアイコン

サンプル写真 その2。(マクロ撮影。)

【動画】

置き時計の振り子を撮影してみました。光学ズーム時のモーター音が少し気になります。


Web掲載の便宜上、.aviファイルを.mp4へ変換。

再生時間:10秒


【オリジナルファイル情報】

ファイルフォーマット:avi(MS-MPEG4 V2)

動画サイズ:640×480

画質モード:高品位 約 3.7Mb/s(実測値)

音声:ADPCM 44.1kHz、354kb/s


【変換後(mp4)ファイル情報】

ファイルフォーマット:mp4

動画サイズ:640×480

ビットレート:約 2Mb/s(CBR)

音声:AAC 44.1kHz、128kb/s

風に揺れる木・葉っぱを撮影してみました。


Web掲載の便宜上、.aviファイルを.mp4へ変換。

再生時間:10秒


【オリジナルファイル情報】

ファイルフォーマット:avi(MS-MPEG4 V2)

動画サイズ:640×480

画質モード:高品位 約 3.7Mb/s(実測値)

音声:ADPCM 44.1kHz、354kb/s


【変換後(mp4)ファイル情報】

ファイルフォーマット:mp4

動画サイズ:640×480

ビットレート:約 2Mb/s(CBR)

音声:AAC 44.1kHz、128kb/s

手持ち撮影で、手ぶれ補正機能が搭載されていないので、ぶれぶれ。

ズーム時のメカ音がどうしても入ってしまいます。


※動画のフォーマット変換には、ペガシス社の「TMPGEnc 4.0 XPress」を使用。

その他・備考

製品情報 (カシオ HP)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:1041
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) 富士フイルム スマートメディア 64MB MG-64SW

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) BUFFALO コンパクトフラッシュ RCF-Xシリーズ 128MB RCF-X128MY

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) SONY メモリースティック PRO Duo 1GB MSX-M1GST

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) ビクター ハードディスクムービー Everio(エブリオ) GZ-MC100

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) 富士フイルム デジタルカメラ FinePix4500

    詳細ページへ
  • サムネイル画像

    (旧製品レビュー) ハギワラシスコム SDメモリーカード Tシリーズ 256MB HPC-SD256T

    詳細ページへ

NEC Direct(NECダイレクト)

ソースネクスト

EX-P505-拡大画像-01 EX-P505-拡大画像-02 EX-P505-拡大画像-03 EX-P505-拡大画像-04 EX-P505-拡大画像-05 EX-P505-拡大画像-06 EX-P505-拡大画像-07 EX-P505-拡大画像-08 EX-P505-拡大画像-09 EX-P505-拡大画像-10