こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ こんばんは! 

本日は、平成 31年 11月 13日 (水)

Panasonic eneloop pro 単3形 4本パック BK-3HCC/42013年12月22日(日)

製品パッケージ・外観

BK-3HCC-4-拡大画像-01 BK-3HCC-4-拡大画像-02 BK-3HCC-4-拡大画像-03 BK-3HCC-4-拡大画像-04 BK-3HCC-4-拡大画像-05 BK-3HCC-4-拡大画像-06 BK-3HCC-4-拡大画像-07 no_image no_image no_image

購入情報・製品仕様

購入情報purchase information
購入日時 2013年 12月頃
購入場所 Joshin web(楽天)
購入金額 1180円
製品仕様product specifications
メーカー名 Panasonic
メーカー型番 BK-3HCC/4
定格容量(mAh) min 2450
電圧(V) 1.2
寸法(mm) 約 直径=14.35×高さ=50.4
質量(g) 30/本
繰り返し充電可能
回数(回)
約 500
包装形態 4本入り
生産国 日本

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

Pansonicが製造・販売している、単3形・充電式ニッケル水素電池、ハイエンドモデル(高容量)の「eneloop pro」です。

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

■高容量Min.2450mAhで、長時間機器を使いたい方に最適


■自然放電の抑制で1年後85%の残存容量維持


■低温特性に優れ寒い場所でも性能を発揮


引用元:http://ctlg.panasonic.com/jp/charge/eneloop/hi-eneloop-3/BK-3HCC4.html

使用感

「eneloop lite(お手軽モデル)」と「eneloop(スタンダード)」は使用した事があるのですが、「eneloop pro(ハイエンドモデル)」は初めての使用となりました。


「eneloop」自体の使い勝手の良さはに関しては、これまで使用してきてわかっているのですが、容量が増えた分、違いを検証できればと...。

単3駆動のコンパクトデジカメにて使用しようと購入したので、実際には可能撮影枚数違いくらいしか検証は出来ませんが。


【検証】

ペンタックス デジタルカメラ X-5」にて撮影可能枚数を確認してみました。

eneloop lite
お手軽モデル
eneloop
スタンダード

eneloop pro

ハイエンドモデル

撮影可能枚数(枚) 約 800 約 1600 約 2000

「eneloop lite(お手軽モデル)」と「eneloop(スタンダード)」の撮影枚数は、以前デジカメ購入時の検証時に測定・記録してたものをそのまま掲載。


約2000枚、撮影が可能」という結果となりました。(すごい!!)

総評

デジカメにて確認した結果、「eneloop pro」は容量が増えた分、撮影可能枚数のUPしました。(当たり前ですね。)これにより電池交換→充電のサイクルも長くなるので、すこしだけ手間が省け、「eneloop pro」に変更した恩恵を受ける事が出来ました。


デザイン面において、Pansonicの文字が大きすぎるかな。eneloopの文字と入れ替えて欲しい!!

カラーが黒で高級感がある感じです。

外観ズームアイコン

外観。

全て黒、シックでかっこいい!!

如何せん「Panasonic」のロゴが大きすぎるのが...。

各モデル性能比較。(単3形)

eneloop lite
お手軽モデル
eneloop
スタンダード

eneloop pro

ハイエンドモデル

型番 BK-3LCC BK-3MCC BK-3HCC
容量(mAh) min. 950 min. 1900 min. 2450
繰り返し使用可能回数(回) 5000 2100 500
重量(g) ※1本当たり 19 27 30

「eneloop pro」の特徴として、容量が2450mAhあり、各モデルの中で一番大容量の製品となっています。eneloop スタンダートタイプと比較し「約30%容量がUP」しています。その反面、繰り返し使用可能回数が、各モデルの中で一番少ない500回となっています。

実際に繰り返し充電回数は2000回もいらない?と思うところもあります。500回繰り返し充電出来れば、充分実用的にはないかと思います。


又、気になる点として、電池1本当りの重量が30gあり、「eneloop lite」と比較すると約1.5倍程度の重さとなっています。


電池を使用する機器によって「eneloop lite」・「eneloop pro」・「eneloop pro」とを使い分けると良いかもしれません。

モデル別による、おすすめの使用用途がメーカーHPに記載されていますので確認してみて下さい。



eneloop自体、自然放電が少ない為3年後の使用でも残容量約75%維持している点です。買って保管しておけば、非常時等用としても活躍してくれそうです。

その他・備考

製品情報 (Panasonic HP)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:7368
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

マカフィー・ストア

BK-3HCC-4-拡大画像-01 BK-3HCC-4-拡大画像-02 BK-3HCC-4-拡大画像-03 BK-3HCC-4-拡大画像-04 BK-3HCC-4-拡大画像-05 BK-3HCC-4-拡大画像-06 BK-3HCC-4-拡大画像-07