こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ おはようございます! 

本日は、平成 31年 6月 26日 (水)

SONY Memory Card File Rescue2013年12月7日(土)

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

「Memory Card File Rescue」とは、過って消してしまったデータや画像を可能な限り復元・復旧してくれる、SONYから提供されているソフトウェアです。

無料で提供・ダウンロードできますが、ソニー製 のメモリースティック、SDメモリーカード、USBメモリーの購入特典となっておりますので、対象製品はメーカーHPにて確認してみて下さい。

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

■あなたの大切な思い出の写真・動画や、重要なデータをまもります。■

最新ファイル形式に対応、過って消してしまったデータや画像を可能な限り復旧します。


●AVCHD 動画対応

ビデオカメラ、デジカルカメラで撮影したAVCHD動画(DH動画)の復旧にも対応しています。


●3D動画/静止画 対応

JPEG、AVCHD動画に加え、ソニー機器で撮影した(1)3D写真(3D静止画・3Dスイングパノラマ)、(2)3D動画(AVCHD 3D)、(3)Progressive動画(PSモード)の復旧にも対応しています。


●一眼カメラ対応(RAW、MOV)

ソニー・NIKON製DSLRのRAWファイルの復旧には、特に良いアルゴリズムを採用。

データの復旧率向上に貢献しています。


●XQDメモリーカードに対応

新たに、XQDメモリーカードに記録されたデータの復旧にも対応しました。


引用元:http://www.sony.co.jp/Products/memorycard/datarescue/manual.html

復旧対象ファイル

JPEG(DCF形式)、MPEG-1、MP4(MPEG-4、MPEG-4 AVC)、AVCHD(ver.2.0)、3D動画(AVCHD 3D形式)、3D静止画(MPO形式)、RAW画像、MOV動画、ドキュメント類などを可能な限り復旧します。


すべてのデータにおいて復旧を保証するものではありません。ファイルの記録状態によっては復旧されない場合があることをあらかじめご了承ください。また、メモリーメディアそのものの不具合や破損は対象外です。

動作環境・システム要件

対応OS:Windows XP、Vista、Windows 7、Windows 8

CPU:Pentium III 450MHz以上

RAM:64MB以上

Display:800×600以上 High Color(16 bit)以上

ダウンロード方法

SONY HPの「Memory Card File Rescue Version 3.2」紹介ページへアクセスし、ページ下部の【ダウンロード】をクリックします。

ダウンロード画面_01ズームアイコン

「ソフトウェア使用許諾契約書」が表示されますので、確認し【同意】ボタンをクリックします。

ダウンロード画面_02ズームアイコン

メディアのメディアの「モデル名」と「製造ロット番号、又はダウンロードコード」を入力する画面が表示されますので、入力し、【入力内容を確認する】ボタンをクリックします。

ダウンロード画面_03ズームアイコン

入力内容の確認画面が表示されます。確認後【次へ】ボタンをクリックします。

ダウンロード画面_04ズームアイコン

【ダウンロード】ボタンをクリックし、保存先を指定すると、ダウンロードが開始されます。

ダウンロード画面_05ズームアイコン

以上でダウンロードは終了です。

インストール方法

表示されるガイダンスに従ってインストールを実施します。(インストール自体は、30秒程度で完了します。)


ダウンロードした実行ファイル(MCFileRescue.exe)をダブルクリックし、インストールを開始します。

インストール手順_01ズームアイコン

「セキュリティの警告」ダイアログが表示されますが、ここでは【実行】ボタンをクリックします。

インストール手順_02ズームアイコン

インストールウィザードが開始されます。【次へ】ボタンをクリックします。

インストール手順_03ズームアイコン

「使用許諾契約」が表示されます。【使用許諾契約の全条項に同意します】にチェックを入れ、【次へ】をクリックします。

インストール手順_04ズームアイコン

インストールを開始します。【インストール】ボタンをクリックします。

インストール手順_05ズームアイコン

インストールが終了。【完了】ボタンをクリックします。

インストール手順_06ズームアイコン

使用感

【起動】

スタートボタンより、「全てのプログラム」→「Memory Card File Rescue」をクリックし起動すます。


「注意事項」が表示されます。本ソフトウェアを起動する度に表示されますので、次回から表示させたくない場合は下部「今後このメッセージを表示しない」にチェックを入れ、【OK】ボタンをクリックします。

使い方_01ズームアイコン

カードリーダー等にメモリーカードを挿入し、【次へ】ボタンをクリックします。

使い方_02ズームアイコン

ドライブ一覧が表示されます。メモリーカードが挿入されたドライブを選択し、【次へ】ボタンをクリックします。

使い方_03ズームアイコン

復元処理に要する時間、「推定処理時間」が表示されます。容量の大きいメモリーカードほど時間もかかってくると思われます。この時間は、メモリーカードの性能(読み書き速度)にも起因してくると思われます。オプションで、「AVCHD形式で撮影したビデオファイルの復元が不要な方は、チェックを入れて下さい。」と表示されています。AVCHD形式の動画復元が不要な方はチェックを入れて下さい。

【実行】ボタンをクリックすると処理が開始されます。

使い方_04ズームアイコン

復元中。「処理中には対象のメモリーカードを抜かないでください。」とメッセージが表示されます。ノートPCにて使用する方はくれぐれもバッテリー切れには注意して下さい。

使い方_05ズームアイコン

処理が完了。復元出来たファイルがサムネイルで表示されますので、復元したいファイルに「チェック」を入れます。復元するファイルサイズ・ファイル数が表示されますので、確認の上、【次へ】ボタンをクリックします。

使い方_06ズームアイコン

【参照】ボタンをクリックし、復元先を指定 又、フォルダ名についても設定を行います。【保存】ボタンをクリックします。

使い方_07ズームアイコン

復元処理が完了。【終了】ボタンをクリックします。

使い方_08ズームアイコン

以上が使い方の手順となっております。



操作方法はとても簡単で、ガイダンスに従って進めていけば、初めての方でも問題無く処理する事が出来ます。

インターフェースもゴチャゴチャしておらず、シンプルで使いやすいです。


処理にはある程度時間はかかりますが、上書きされていないデーターであれば、復元・復旧できるものだと思われます。

総評

非常に使いやすいソフトウェアでした。

この手のソフトウェアは一つ手元にあると、何かと助かると思います。

その他・備考

製品情報・ダウンロード (SONY HP)



Memory Card File Rescue Version 3.2 使用方法 (SONY HP)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:3555
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

30日無料体験版