こもれびゅーklog.webcrow.jp

ようこそ こんばんは! 

本日は、平成 30年 10月 19日 (金)

【旧製品レビュー】 ジャングル 節約プリント インク&トナー2017年2月26日(日)

購入先情報(販売店へのリンク)

製品レビュー

製品の概要

PCソフトウェア販売メーカーのジャングルが販売していた、プリンターのインクの節約を行うソフトウェアの「節約プリント インク&トナー」です。

調べてみると本製品はOEM製品な様で、開発元は”株式会社アクティブウェーブ インタラクト”、元製品は”エコぷりんと”。


因みに現在においては、ジャングルにて新バージョン品等々の販売も行われていませんが、他メーカー等から新バージョン”バージョン5”が販売されています。(正確には本製品のバージョンアップ品とは言えないかもしれませんが。)

製品の特徴(メーカーHP等より引用・抜粋)

■「エコぷりんと5」は、各種プリンタに最適化されたインク/トナー節約法で、オリジナルに近い鮮明な印刷品質を保ちつつ、 最大75%のインク/トナーの節約を実現する「節約印刷ソフト」です。


■常駐ソフトですので、 従来通りの印刷方法でご利用のアプリケーションから簡単に利用できます。


■プリンタドライバの種類に依存しない独自技術で高速処理を実現、節約処理のため長い時間待たされることはありません。


■環境に依存しないため、ネットワークプリンタやポストスクリプト プリンタを含めほとんどのプリンタでの利用が可能。


■インク/トナー節約に加え、強制割付、モノクロ、両面印刷、不要ページの削除など、印刷コストの大幅な削減が可能になります。


引用元:http://www.ecoprint2.jp/product/ecoprint5(”株式会社アクティブウェーブ インタラクト”様HPのエコぷりんと5の内容を抜粋し掲載。)

使用感

インストールするとタスクに常駐します。

タスクトレイ キャプチャ画像ズームアイコン

上記の常駐アイコンを右クリックしメニューを呼び出します。

まず、設定を行う為「インク/トナーセーブ設定」をクリックします。

メニュー キャプチャ画像ズームアイコン

設定はとても簡単で「インク/トナーの設定を有効にする」チェックボックスにチェックを入れ、「インク/トナーの節約率」を0~75%の間で設定、「プリンタの種類」をプルダウンメニューより選択、「適用ボタン」をクリックするだけです。

設定 キャプチャ画像ズームアイコン

設定を記憶させたい場合には、プロファイル名を付けて保存しておけば、タスクトレイアイコン右クリックより呼び出すことも可能です。

設定画面下半分は、「インク/トナー想定節約額」が表示される部分で、インクの単価・使用本数を入力しておく事で、いくら節約出来たかを表示してくれます。(自分は使用していません。)


また、透かしの設定もこちらから可能で、透かし具合や配置位置・角度調整 等々、ある程度の設定が可能となっています。

透かし設定 キャプチャ画像_01ズームアイコン
透かし設定 キャプチャ画像_02ズームアイコン

【実際にプリントしてみて】

キャノン製の4色インク搭載インクジェットプリンターを使用し、インク/トナー節約率を0%、25%、50%、75%の計4枚を印刷してみました。

写真右から、インク/トナー節約率 0%、25%、50%、75%です。”50%”でも、家庭で印刷・使用する分には問題なさそうなレベル。

普通紙印刷 節約率比較ズームアイコン

”インク/トナー節約率 50%”を拡大。

節約率 50% 拡大ズームアイコン

上記画像は普通紙印刷ですが、光沢紙を使用した写真印刷を行うと、普通紙とまた違った色濃度となりました。

写真左上はインク/トナー節約率 75%、右上は50%、左下は25%、右下は0%です。写真印刷(光沢紙)であれば”25%”くらいまでが限界な印象。

写真印刷 節約率比較_01ズームアイコン

”インク/トナー節約率 75%と0%”を比較・拡大。

写真印刷 節約率比較_02ズームアイコン

総評

普通紙印刷であれば、節約率 50%の設定においても、家庭でwebページ等々を印刷する上では差し支えないレベルであり 実用範囲内だと感じます。

節約率 最大の75%の設定においても、文字が認識出来なくなる事はないが、実用レベルとは言い難いです。

普段、自分が家庭で印刷するwebページ等(相手に渡す必要にないもの)においては、節約率50~55%くらいで使用していますが、問題ありません。

逆に、本「節約プリント インク&トナー」を使用してからというもの、インク節約率0%(インクを節約全くしない)で使用すると、用紙がインクで波打った様になり、インクが多く出過ぎているのではと感じる事もあります。


上記感想はあくまで普通紙においてです。写真用紙を使用しての印刷になるとインク節約率50%くらいになると、流石に”色が薄い”と感じますので、15~30%の間での使用が望ましいと思います。



実際、節約率50%で使用した倍において、インクも持ちが2倍になるかと言われれば、正確に測定等をしていないので、ハッキリとした事は言えませんが、確実にインクも持ちは良くなっています。


現行バージョンはバージョン5で、機能も強化されている様で、機会があれば購入してみたと考えています。(正確には本製品のバージョンアップ品とは言えないかもしれませんが。)


プリンターを接続しているパソコンには必ずインストールしておきたいソフトウェアの一つです。

かなりオススメ!

その他・備考

製品情報 (株式会社アクティブウェーブ インタラクト HP)

タグ

購入先情報(販売店へのリンク)

コメント欄(入力及び表示)

お名前
メールアドレス
件名
コメント
編集・削除キー
認証パスワード 入力コード:9033
コメント投稿時の注意事項等

」が付いている項目は入力必須です。


タグ等の特殊記号は使用出来ません。


「メールアドレス」・「編集・削除キー」の入力は任意となっております。メールアドレスを記入頂いた際においても、メールアドレスが公開される事は一切ありません。


-「編集・削除キー」に関して-

「編集・削除キー」を入力した際には、忘れない様に注意して下さい。未入力の場合、コメント投稿後の「編集・削除」が出来ない仕様となっておりますので、予めご了承下さい。


-コメントする内容について-

広告、第三者に対する誹謗中傷、公序良俗に反する書き込みは絶対にお止め下さい。

不適切な書き込みが確認された場合は、予告なく記事を削除することがあります。


以上の事をご了承の上、投稿をお願い致します。ご協力の程、お願い致します。

本製品と関連性のある記事(こちらもどうそ!)

ロコンド 日本最大級の靴とファッションの通販サイト

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)